不思議なことに花火というのは、やっぱり見ると感動する。
夜空に銀河が映し出されているようで。
私が一昔前、形而上学に没頭していた頃の書き残しメモが出てきました。
ーーーーー
生きている、全てが繋がっている
という感覚を理屈や知識として知るのではなく体験しなければ
他者の痛みや悲しみに鈍感なことと同様に
分からない人、場合がある。
ですが実は、簡単に体験できる方法があります。

以下、三上晃/木の葉のテレパシーから引用

結局、人間は人体という精密このうえないつくりを太陽の時計リズム的振動エネルギーと太陽系に拡がる水のエネルギーをこのつくりのなかにとり入れることによってうごかされているのである。
すなわち、生かされている、
生命をあたえられているのである。

この理屈を簡単に感じとれるテストがある
呼吸をちょっとの間止めてみることである
外界とのつながりで生かされている何よりの証拠である
これは、あまりにも身近すぎて、考えてもみないことである。
すなわち、真理は手のとどかない遠くにだけ存在するものであるという固定観念にしばられているということである。

#花火 #宇宙 #銀河 #maditation #planet #psychic #cosmos #maditation #space #sacred #spiritualist #Enlightenment #悟り #精神医学 #哲学 #精神世界 #形而上学 #サイキック #禅 #瞑想 #三位一体 #非二元 #自然 #植物 #周波数 #花火大会 #花火 #お城 #夏休み #夏の風物詩

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *